北海道

北海道の水族館には一部、真冬には営業していない水族館がある(豪雪の為)

そのため、もし行かれる時は一度調べてからいくことをおススメする。

 【稚内市立ノシャップ寒流水族館】

特徴:もっとも北になる、アザラシだらけの水族館!

 【美深町チョウザメ館】

特徴:珍しい、チョウザメメインの水族館

 【氷海展望台 オホーツクタワー】

特徴:冬には流氷だらけの景色が見れる!(寒いけど)

 【山の水族館】

特徴:淡水メインながらも、究極の生態展示を作った水族館!

 【標津サーモン科学館】

特徴:時期によって、実際に川を上って来るサケをみることができる。

 【旭川市旭山動物園】

特徴:いろんな水族館、動物園に影響を与えた巨大動物園!

 【おたる水族館】

特徴:ネズミイルカやクラカケアザラシなど、北の大地代表の水族館。

 【サンピアザ水族館】

特徴:冷たい土地だけど、熱帯魚も見れる!

 【サケのふるさと館】

特徴:サケだけじゃなく、淡水にも強い水族館。

 【登別マリンパークニクス】

特徴:水族館と遊園地が一緒になった水族館。

 【室蘭水族館】

特徴:意外に海獣もいる水族館

一般人Lienaによる水族館ガイド、紹介など!主に関東です。
ページの先頭へ