新江ノ島水族館

堂本剛さんの2ndアルバムのジャケットは実はこの水槽で撮影されている!

今まで見た中で一番綺麗なメイン水槽はここでした!

【規模】

【最寄駅】 片瀬江の島、江ノ島

【HP】http://www.enosui.com/

【押しメン】クラゲ達

【レア種】しらす(世界初展示!)、深海生物多数!

【Lienaさんのお気に入り】相模湾大水槽

【コメント】

水族館プロデューサーの中村元さんの代表的水族館!

歴史もふるく一番初めにイルカを展示しはじめた水族館だそうですね!ゆえにバンドウイルカは日本初の飼育下4世と長い家系が続いております!

 

水族館としては、まさに水族館の入り口ともいうべき内容(ゆえに以前友人たちで水族館ツアーを決行した時、ここの水族館を選んだ!)で特にお魚や海の中に触れたい人にお勧めしたい水族館で、入ってすぐにある相模湾大水槽は関東一の大水槽ではないだろうか?

 

クラゲの種類も豊富で、クラゲをみるならここ!というぐらいクラゲ好きもうなされる水族館ではないでしょうか?特にクラゲのタマゴのようなものから大人までの状態を展示しているのもめずらしい!

深海コーナーには今話題のダイオウグソクムシの展示があり、この子はニコニコ動画のイベント、ニコニコ長会議などに出張した個体だ。ちなみに標本にさわることもできる。

 

ただ、個人的に残念なのは、以前イルカのプールが下からみれたのに、それが無くなってしまったのと、ショーがつまらないんだ・・・(笑)イルカ(アシカ)<人になってしまってるのが残念!この二つが残念でこの点数・・・笑

 

2014年には世界初のしらすの展示(こうゆうの地域制があっていいよね!)やウミガメの浜辺が新設されるなど、今後もパワーアップしていく水族館でしょう!

 

イルカ類はバンドウイルカ、オキゴンドウ、ハナゴンドウ、カマイルカとシーパラの次に多く見れるので海獣好きはこちらもチェックだ。

 

江ノ島観光には絶対に外せない場所の一つですね!周辺観光ができるのが良いですね!

そして実は、深海魚に強い水族館でもありますね!

ちなみ、僕は友人と水族館に行くと、ここを選ぶ。

【おススメの楽しみ方!】

相模湾大水槽のお魚ショーは前のスペースは座り、後ろは立ちなのでけっこー体力勝負。

10分くらい前からガイドがあるので、ガイドに従ってみてほしい。

クラゲショーは、クラゲを照らすだけなのでまぁ別に・・・・いや、これは全部立ち見だが場所によっては

ほとんど見えないので、これも20分くらい前にはいたいところ。

イルカショーは席は多いがほとんど埋まってしまうので、40分前には座っておきたい。

キズナではアシカやバンドウイルカ以外も出演するが、アクアンのショーはバンドウイルカのみで

ほとんどが人なので正直つまらな、いや、神秘できなのでぜひw

意外にショーは30分くらいありずーっと立ちはつらいところ。

【割引情報】

年パスを持っている人を探せ!(笑)時期によっては同伴者が半額になるなんてことも!

他にも江ノ島観光でいろんな所で割引されるようなのでHPや江ノ島関係のページを調べてみてください!

【過去ブログ紹介記事】

・2015.07.20 ナイトアクアリウム2015

blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/1c91f4b988e29395011070e7f3e1f1ca

・2015.03.01 メンダコチャレンジとダンゴウオJr

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/d6c1ee039f0aeb2fc7d142527ac94b19

・2015.01.14 たまにはゆっくりと【おススメ!】

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/b25d8d4be9f440be206ba43e00bbc300

・2014.12.29 不思議可愛いダンゴウオ!

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/9e48cb752ab3a2df2554731048bb7cb7

・2014.11.09バンドウイルカのあかさん!

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/f1f5decd7aa2d96480b8093730482e5b

・2014.09.08カブトクラゲ

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/175b1524fa414d23d738be8de2b3ff68

・2014.07.27 ナイトアクアリウム

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/17ab27414482650e75dad0b5e67f3ef2

・2014.07.13吾輩はアザラシである、名はない

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/09f0c17b8d11e82bc1a50f38470eedd9

・2014.03.16中村元さん

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/91aaa4419b999794dfb23045f7cefe3f

 

一般人Lienaによる水族館ガイド、紹介など!主に関東です。
ページの先頭へ