ヨコハマおもしろ水族館

お寿司が食べれない僕はかっぱ巻きがいいです。

【規模】

【ランク】★★★☆☆☆☆☆☆☆

【最寄駅】 石川町

【HP】http://www.omoshirosuizokukan.com/

【押しメン】オオグソクムシ

【レア種】アルビノのオオグソクムシ

【Lienaさんのお気に入り】ダンゴウオ

【コメント】

以前は吉本興業の監修で「よしもとおもしろ水族館」という名前だったが、現在は「ヨコハマおもしろ水族館」になっている。

ここは最近TVでおなじみの深海おじさん(漁師さん)と提携?しているようで特にオオグソクムシがうようよしていて、

生きたオオグソクムシに触れたりなんと食べることもできる変わった水族館だ。

(食べれるのはイベントの時のみで、通常は食べられない)

触れると言うか、つかむことができます(笑)アルビノのオオグソクムシはここだけ!

  

しかし水族館としては・・・

僕自身は生態展示(水族館の疑問ページ参照)が好きなので、ちょっと苦手な展示。

例えば、たこ焼き器の中にタコがいたり、お寿司の台におさかながいたり・・・

あと売店の売り子さんの売り売り感や、あかちゃん水族館(稚魚や小さい魚を展示しているコーナー)のショー?

の芸人ノリもちょっと苦手。何よりも値段とボリュームが反比例なのがちょっと・・・

 

他にも危険生物のコーナーでは水槽にDenger!みたいな感じで檻みたいになっていて肝心のお魚みえないじゃん!みたいなのや、赤ちゃん水族館では全て子供目線なので、逆に大人に優しくないってね。

しかし、さかなくんさんのイラストで紹介があったり、土足厳禁で遊具のようなものがあるので、子連れには良いかも。

グルーポンでよくチケットが安くでているのでお勧め。

 

しかし、個人的には一年中ダンゴウオが見れるのは大きい(笑)

今話題のグソクムシマニアにはたまらないかも?

ちょっとマニアックな水族館ですね!

【割引情報】

たまーにグルーポンで割引チケットが半額で出てますね!

【おススメの楽しみ方!】

たまに、深海ザメの解体ショーやオオグソクムシを食べるイベントがあるが、超人気で数時間前から

並ぶ覚悟が必要!!

【過去ブログ紹介記事】

・2015.09.13 ダンゴウオの赤ちゃん!

blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/894d48da7eb1524678a31c977cf04c3c

・2015.01.26ダンゴウオパラダイスとアルビノグソクムシ!【おススメ!】

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/8e17ed91eef314412fc415f8b8b04473

・2014.03.30 ヨコハマおもしろ水族館

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/10663fdb91e9869cef3b6a0e79a4858b

一般人Lienaによる水族館ガイド、紹介など!主に関東です。
ページの先頭へ