板橋区立熱帯環境植物園

本当にミニ水族館?グリーンドームねったいかんという通称?もある。

【規模】

【最寄駅】 高島平

【HP】http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

【押しメン】ヒマンチュラ・チャオプラヤ(最大の淡水エイ)

【Lienaさんのお気に入り】淡水メイン水槽!

【レア種】 ヒマンチュラ・チャオプラヤ

【コメント】

ゴミ処理場の熱を使った植物園の一角にあるミニ水族館。

しかし、中を見てみると全然内容がミニではなく、淡水、海水、汽水の生物を見ることができる。

クラゲやチンアナゴ、ニシキアナゴなどのアイドルや、ダイオウグソクムシなどの深海生物も見れる。

特にすごいのがヒマンチュラ・チャオプラヤという淡水エイ、最大で3メートル以上の記録もある

世界最大の淡水エイで、めったにみることはできない。

水族館マニアは一度見ておきたい施設。しかも大人240円とお手頃。

ちなみに、生物の管理は八景島がやっているそうで!

【過去ブログ紹介記事】

・2015.01.18 本当にミニ水族館?【おススメ!】

http://blog.goo.ne.jp/who-is-liena/e/020597decb391d8545ec64459a2a7f7b

一般人Lienaによる水族館ガイド、紹介など!主に関東です。
ページの先頭へ